2012年9月20日

「シティ・コンフォート」納車!

数あるハンドバイク(ハンドサイクル)の中で、もっともポピュラーなマシン「シティ・コンフォート」を納車させていただきました♪
この「シティ・コンフォート」は、アダプタータイプと呼ばれるハンドバイク(ハンドサイクル)のラインナップの一つで、皆さまがお使いの車いすにドッキングさせて使うという、日常生活の便利アイテムなんです!

16インチの小径タイヤで、小回りがきく「シティコンフォート」は、実は日本限定モデルとなっており、5段階内装ギヤを基本とした、まさに “ちょい乗り” には最適なモデルなんです♪

そんな「シティコンフォート」を、イフの常連さんである「S氏」が満を持してGET♪d(゚∀゚d) しましたので、納車(初乗り)の模様を少しだけご紹介させていただきます。


まずは、到着したてホヤホヤの「シティ・コンフォート」をメンテナンススタンドにセットし、各部の組付を行います。

お預かりした、ハンドバイクをセットする車いす(MAXプレジャー)は、車軸位置を一番後方にずらし、車輪の前だし量を±0に変更します。

こうすることで、よりハンドバイクの駆動輪の接地荷重が向上し、走行中のグリップが断然向上するのです。
※写真左側は元の車軸位置で、写真右側は変更中の車軸位置です。


先ほど組付けた「シティ・コンフォート」を調整済みの車いすにドッキング!

次は、実際にS氏に車いすに乗ってもらった状態で、全体的な位置関係を調整し・・・

Let's!シェイクダウン!
まだまだ調整中だというのに、深夜のイフ工場前を笑顔で爆走するS氏(笑)

この後で、更に微調整を繰り返し、もっともS氏が楽に操作できるポジションを見い出し、セットアップ完了~~~!

はい!記念撮影 v(´∀`*v)ピース

すっかり「シティ・コンフォート」を気に入っていただき、「明日からの通勤はこれだな!」とご満悦いただくことが出来ました♪


「シティ・コンフォート」をはじめとした、各種ハンドバイクは様々なオプションパーツが用意されており、自分好みに合わせていくことが出来るのは勿論のこと、自転車関係のいろいろなアイテムも流用することで、夢が膨らみ、楽しさ倍増ですので、皆さまご一緒にハンドバイクライフを楽しみませんかぁ?

チャリ好きの内藤がお待ちしてま~す(^^ゞ


●シティ・コンフォート仕様
駆動輪: 16インチ
ギヤ: 5段階内装ギア
ギヤ比:5段3.37m÷1段1.32m=255%
歯数構成:上部38/下部28
ブレーキ: コースターブレーキおよびリムブレーキの二重ブレーキシステム
トランスミッション:チェーン
フレーム: クロム・モリブデンに粉体塗装

■シティ・コンフォート価格 236,000円(税別)

この記事は参考になりましたか? 良かったよ!という方は「いいね!」や「シェア」してくださると嬉しいです♪


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...