2014年4月22日

脊髄損傷患者のための社会参加ガイドブック 『Together』のご紹介!

公益社団法人 全国脊髄損傷者連合会 様にて発刊されている 「脊髄損傷患者のための社会参加ガイドブック『Together』の最新版となる「Together4 住宅改造」 「Together5 移動と自動車運転」 の無償配布がスタートしています!

このような情報誌は他にも数多くありますが、全国脊髄損傷者連合会 様のホームページにて次のように謳われているとおり、とても読みやすく参考になります♪

●脊髄損傷患者や障害者の社会参加に必要な情報を、当事者の目線でカテゴリー別に判りやすくコンパクトにまとめたものです。

●ニーズに応じて適時適切に提供することで、本来持っている能力を発揮し、自立した社会生活ができるよう支援することを目的にこれから社会に復帰しようとする脊髄損傷患者の社会参加を支援するために製作したものです。


平成22年に発刊された 「Together1 排泄管理」 「Together2 車いす」
平成24年に追加された 「Together3 褥瘡」

に続く、第三弾!

全国脊髄損傷者連合会 様の本部や支部のホームページからダウンロードすることができる他、ご希望の方は脊連事務局にFAXで申し込むことで冊子も送っていただけるとのことですので、ご興味のある方は是非ともご覧くださいませ!





▼(公社)全国脊髄損傷者連合会のお知らせ!
http://www.zensekiren.jp/news_top.html

▼脊髄損傷患者のための社会参加ガイドブック:沖縄県脊髄損傷者協会
http://www.normanet.ne.jp/~ww500008/together.html


※上記画像やロゴは公益社団法人 全国脊髄損傷者連合会 様のホームページから転載させて頂きましたこと、ご了承下さいませ。

この記事は参考になりましたか? 良かったよ!という方は「いいね!」や「シェア」してくださると嬉しいです♪


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...