2014年6月11日

ポジショニングバギー「Reno」のご紹介です!

先日、お客さまから「気軽にお出かけできる、コンパクトなバギー(車いす)が欲しいのだけど・・・」というご相談をいただき、あれやこれやと打ち合わせをさせていただいた結果、昭和貿易様で輸入販売している「Reno(レノ)」がお客さまのイメージに一番近いということになりました。

そこで、百聞は一見にしかずということで、本日のサービス担当者会議に合わせて、昭和貿易様から「Reno(レノ)」のデモ車を取り寄せ、お客さま宅にて試乗&検証をしていただききました♪


時間はさかのぼり数日前・・・

運送屋さんが運んできてくれた大きめの箱の中には、すっかりコンパクトに折りたたまされた「Reno(レノ)」が入っていました♪

この「Reno(レノ)」はワンタッチでこのように折りたたむことができるので、車載の時などにとても便利です♪

格納ベルトを取り外し、ひょいと持ち上げると、このようにあっという間に展開されて、車いすの形にトランスフォーム!(笑)

「Reno(レノ)」には「レノチルト」というティルト機能のみを有したものと、今回のデモ車のように「レノチルト&リクライニング」 といったティルト機能にリクライングを付加した2つのタイプがあります。

ティルト角度は<0度~45度>までの範囲をレバー操作一つで無断階に調整することが出来ます。

リクライングは2段階となっており、<90度、110度、130度>のいずれかのポジションをワンアクションで変更することが出来ます。

「Reno(レノ)」の製造元である、コンベイド社(米国)のバギーは、ポジショニングバギーと謳っているように、単なる移動具としてだけではなく、座位保持機能がいろいろ組み込まれています。

背張り調整や座張り調整に加え、着脱式の“大腿部ウェッジ”が標準装備されています。

自由に位置を変えることが出来る“サイドパッド”を装着したり 、写真の左側にあるジッパー部分にフォームクッション等を挿入することなども可能です。
(サイドポケットは背と座の両方に標準装備)

これらの他にも、ラテラルパッドやサポート、ネッグレスト、大腿部カンツアー調整ベルト等など、いろいろなポジショニング機能が盛りだくさんです♪

また、各種オプションも充実しており、キャノピー(日除け)、やトレイ(テーブル)、各種ベルト類など、お好みに合わせてチョイスすることが可能です。


例えば、ちょっとした物入れが欲しい方には、このような ↓ “メッシュストレージトレイ” がオススメです♪

今回のお客さまのように、人工呼吸器や加温加湿器を使われている方には、このような ↓ しっかりした作りの広い面積がある”呼吸器台”がオプションで設定されています。


どうですかぁ?「Reno(レノ)」!

デザイン性を重視したという楕円形フレームをベースとした、このスマートなフォルムは魅力的ですよねっ♪

サイズバリエーションは[RN-12][RN-14][RN-16]の3種類で、それぞれの本体重量は[RN-12=12.6kg][RN-14=15kg][RN-16=15.7kg]と多機能型バギーとしては超軽量です!

と、いうことで・・・

サービス担当者会議(お客さま宅)にいざ出陣!です (^^ゞ


尚、来週中盤くらいまでは、イフにこのデモ車がディスプレイされていますので、試乗してみたい!という(十勝管内の)方は、お気軽にお問い合わせ下さいませ(^o^)

(2014.6.11 修正)
昭和貿易様のご好意で、レノのデモ車を今月末近くまでお借り出来ることになりましたので、ご興味のある方は、是非ともお問い合わせ下さいませ。

また、内藤が今月中に札幌方面への出張予定がありますので、札幌圏の方も対応OKです♪

イフへのお問い合せはこちら
 →Contact us

■昭和貿易様のカロログはこちらのPDFをご参照下さい。



この「Reno」は、こんな ↓ 助手席乗車の福祉車両にもきっと似合うと思いますよ♪



この記事は参考になりましたか? 良かったよ!という方は「いいね!」や「シェア」してくださると嬉しいです♪


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...