2015年2月2日

雪上移動を可能にするキャスター用スキー「ホイールブレード」

雪上でも、いつもの車いすで移動可能に!?

その秘密兵器の名前は・・・

Wheelblades 「ホイールブレード」


ホイールブレードは車いすやバギーのキャスターにワンタッチで取り付けることができる、コンパクトなスキーです。

ホイールブレードを取付けるだけで、車いすで雪上を動きまわり、冬のアウトドアライフを楽しむことができます♪

さあ、今までとは違った冬を体験してみませんか?



<特長>
• 小さな力でもワンタッチで着脱可能なブレード。
• 必要な時にさっと取り付け可能。
• かさばらず軽いブレードはどこでも持ち歩き可能。かばんにいれて雪上へ。
• サイズ調整が可能なため、様々なキャスターに対応。
• サイズによってはバギーでの使用も可能。
• 雪上での車いす介助による移動も可能です。


<装着方法>
①準備:事前にキャスター径に合わせてホイールブレードの幅を調整しておきます。


②位置合わせ:ホイールブレードをキャスター前方近くに置きます。


③取付け:少しだけキャスター上げをし、ホイールブレードの上にキャスターを乗せます。(もしくはキャスター下にスライドして入れます。) ※この際、介助される方がいる場合は転倒の危険などを避けるために介助をお願いしてください。


④完了:レバーを上げ、クランプをロックしたら装着完了です!




<製品情報>
• 装着可能キャスター幅:20~60mm
• 装着可能キャスター径:80~200mm
• 重量:500g(片側)
• 適応気温:- 20℃ ~ 30℃
• 製品価格:¥25,500(税別)


★詳しくは、「ホイールブレード」の輸入元であるオットーボック・ジャパン様の動画をご覧下さい!


★ホイールブレードのリーフレットや取扱説明書はこちらからどうぞ!
→リーフレット PDFファイル(319KB)
→取扱説明書  PDFファイル(354KB)


イフでも大好評です♪

イフでも、数年前から取り扱わせていただいており、皆さまに大好評をいただいておりますよ!
 
季節限定ですが、在庫もご用意しております(^^)  ※売り切れゴメンです


(PLEASE NOTE!)
• ホイールブレードは、豪雪や多く積もった柔らかい雪の中など場所での使用には適しておりません。
• 砂や路面が露出している場合はブレードの表面を削り、破損する場合がありますので使用はできません。
• ホイールブレードは、自走式の電動ではなく手でこぐ(または押してもらう)車いすやバギーなどで使用してください。
• 電動車いすでの使用はできません。
• 簡易電動車いすに取付けて使用される場合は、必ず簡易電動車いすの電動駆動電源を切り、手動のみで動かすようにしてください。電動駆動によるホイルブレードの使用は絶対に行わないようにしてください。

※記事中の画像の一部はオットーボック・ジャパン様のホームページから転載させて頂きましたこと、ご了承下さい。

この記事は参考になりましたか? 良かったよ!という方は「いいね!」や「シェア」してくださると嬉しいです♪


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...